【キャバ嬢の裏技】適当はNG!お客様ノート付け方のコツまとめ

キャバ嬢が知りたい効果的なお客様ノートの付け方

キャバ嬢はお客様ノートを付けている方が多いです。
そして、接客上手で売れっ子のキャバ嬢ほど、かなりこまめにお客様ノートをつけていました!
お客様の情報や会話の内容、お酒やタバコの好みなど、接客するためにはそのお客さんのことを覚えておくことはとても大切です!
しかし、毎日たくさんのお客さんを接客しているキャバ嬢が、それぞれのお客さんについて事細かなことまで覚えることはできませんよね。
そんな時に役立つのがお客様ノートです!
お客様ノートを作って、そこに接客した直後にお客様の情報をしっかりと書き込んでいきます。
私もそこまで記憶力が良い方ではないので、現役時代はそれはもう、お客様ノートを有効活用しまくってました!
この記事では、売上を出せるキャバ嬢の効果的なお客様ノートの付け方についてご紹介いたします!


ノートを探しているならこちらから!

特徴などだけでなく、話した内容も簡単に書く

お客様ノートと言うと、お客さんの見た目や名前、職業など基本の情報だけを書き込むだけではありません。
冒頭でもご紹介したように、私も含めキャバ嬢の多くは会話の内容やオーダーしてもらったものについても詳しく書いています。
私の場合、会話の内容はもちろん、お客さんといつLINEでやり取りしたか、自分がどんな話をしたかも全部接客直後に覚えている分は詳しく書き込みました!
おかげで、お客様との細かい会話まで把握して接客できたので、「えっ?そんなことまで覚えてくれてたの!?」とお客様に嬉しい驚きをお届けすることも。
「○○さんのことですから覚えてますよ〜」と言いましたが、本当は直前にノートを確認してるだけです。普通に忘れてました(笑)
お客様ノートを詳しく付けることは、接客する上でもとても役立ちます!

来店しやすい日・しにくい日などもデータ化する

会話内容だけでなく、来店しやすい日やしにくい日をデータ化するのもおすすめ。
データ化すると言ってもそんなに難しいことではなく、お客さんの来店日を全部記録していくだけです!

これは私が現役時代、先輩キャバ嬢に教わったことなんですが、その先輩キャバ嬢はお客様それぞれの来店した日にちや曜日、時間帯まで全てメモしていました。
そうすると、おもしろいことにお客さんそれぞれで「金曜日に来ることが多い」「月末に来ることが多い」など、かなり傾向が分かれるんです。
それを参考に次に来店するのがいつぐらいか予測して、その日めがけて営業や同伴に誘っていました。
確かに、お客さんが来店しやすい日なら、営業が成功する確率も上がりますよね!

キャバ嬢専用のシステム手帳とは

最近ではキャバ嬢という仕事が浸透しているからか、キャバ嬢専用のシステム手帳なんてものも発売されるようになりました。
お客さんとの会話内容や来店した日付、オーダー内容などを詳しく書き込めるようになっていて、さらに自分の給料を計算できたりと簡単にお客様情報をまとめることができます。
ノートにまとめたりするのが苦手、という方はキャバ嬢専用のシステム手帳を利用してお客様ノートを作るのも良いですね。
私としては、文庫本型のものより、リフィルをファイルするタイプの手帳の方がおすすめです!
常連のお客様になればなるほど、会話内容やオーダーなど書き込まないといけない量が増えていくので、お客様ごとに情報をまとめる上でも、ファイルでページを自由に変えられる方が便利です。

お客様ノートはアプリもある

画像引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88/id1312101851?mt=8

最近ではお客様情報をスマホアプリで管理することもできます!
名前もそのまま「お客様ノート」というアプリがあるんです。
こちらのノートを使えば、お客様の基本情報はもちろん、オーダーや来店日をその都度入力するだけで、わかりやすくグラフにして数字をまとめることができます!
また、それぞれのお客様の来店予定日や同伴の予定をスケジュール管理できたり、売上ごとでお客さんの使ったお金をランキング形式で確認することができる機能も。
特に数字関連を記録してデータとして役立てるのが苦手な方は、入力するだけで計算してわかりやすくグラフにしてくれるアプリの方が使いやすいかもしれませんね。